毎日暑いです。
紫外線量もハンパないです。
最近は家にいることが多いので紫外線のA波が気になります。

A波ってガラスも通すので室内にいても油断は禁物です。
むしろアウトドアで浴びる強い紫外線B波よりも日々蓄積されていく
A波の方がやっかいかもしれません。

洗濯物を干したりちょっとした近所までの買い物などで
毎日少しずつ蓄積されていくことで後々シミになってしまいます。
この紫外線A波は季節を通してそこまで紫外線量が変わらない
そうです。

朝おきて洗顔したらまず日焼け止めをつけることを習慣にしないと
だめですね。
そして夜のスキンケアもしっかりと。
私はアンプルールで美白ケアをしています。

出来てしまったシミにおすすめなのはビーグレンの美白美容液です。
ビーグレンの美白美容液にはハイドロキノンが1.9%配合されています。

今現在出来てしまったシミにいちばん効果があるのがハイドロキノンと
言われています。
ビーグレンは医療レベルの浸透テクノロジーで美白成分をメラニンまで
しっかりと届け効果を発揮します。

口コミを見てもビーグレンでシミが薄くなってきたという声がとても
多いんですよね。

ハイドロキノンというと肌への刺激が懸念されることから以前は医師の
処方箋がないと使えない成分だったのですが、薬事法が改正されて
からは化粧品にも使えるようになったんですね。

またビーグレンやアンプルールといった美白コスメに配合されている
ハイドロキノンは極力肌に副作用が起きないように改良されているので
肌トラブルが起きる心配もかなり少なくなっています。

出来てしまったしみを薄くするにはこのビーグレンやアンプルールの
美白美容液をためしてみるといいと思います。

顔のシミって気になりますよね。
出来てしまったシミって美白美容液を使っていてもなかなか薄くなりません。

そもそも美白化粧品に配合されている美白成分は
メラニンを生成する過程でブロックする働きのあるものがほとんどです。
ということは顔の表面にシミとなって現れる前の段階ですよね。

となると出来てしまったシミに対してはそこまで効果が期待できない
わけです。

それを考えると美白ケアはまずシミができないように日々予防するために
するものなんですよね。

では出来てしまったシミをどうするのかということですが、既に
出来てしまったシミを薄くするにはハイドロキノンのような漂白作用のある
美白成分が入った美白化粧品を使うようにします。

たとえばビーグレンやアンプルールのような美白コスメです。
これにはハイドロキノンが配合されているのですでに出来てしまったシミにも
効果があります。

こういった美白化粧品で美白ケアを続けながら予防の方もしっかりとしていく
ことが重要です。→顔のシミをとりたい

 

しみってなかなか薄くならないですよね。

私も顔のシミが年々ひどくなってきて今ではコンシーラーなしでは
シミを隠しきれなくなってしまいました。

コンシーラーを使うと知らず知らずのうちに厚化粧になってしまって
それが化粧崩れの原因にもなってさらに老け顔になってしまうんですよね。

これまで美白コスメもいろいろ使ってみましたがほとんどシミには効果を感じられ
ませんでした。

レーザーをしてもらうしかシミを薄くする方法はないかと思っていた時に
友達からすすめられたのがビーグレンでした。

2014y04m24d_234905607

ビーグレンはシミの特効薬と言われているハイドロキノンを配合した
美白コスメです。
最初はあまり期待してなかったんですが、すごくクチコミがいいので
とりあえず使ってみることにしました。

まずはトライアルセットを使って特に肌トラブルもなかったので現品購入。
それから1ヶ月くらい使い続けていたらなんとしみが薄くなってきたんです。
これには本当に驚きました。

まだまだ頑固なしみはたくさん残っていますが、かなり効果があることが
実感できたのでしばらく使い続けてみるつもりです。

なかなかシミへの効果を実感できないという方は一度ビーグレンを使ってみては
いかがでしょうか。