お正月というと子供の頃はすごく大きな行事という
イメージでした。
親戚が集まってご馳走食べてお年玉もらって・・・

そして母親は年末年始いつもよりバタバタと
忙しくて大変そうでした。

大掃除はもちろん、買い物やお料理。
普段の食事とは比べ物にならないくらい豪華な?
お料理がならんでましたね。
おせちも手作りだったし。

今のようにお店が元旦から開いてるなんて
考えられなかったから少なくても3日分くらいの
家族の食料を買い込んでおかないといけなかったん
ですよね。

そしてお休みの間の家族全員の食事の支度。
主婦は本当1年中で一番忙しい時間だったんじゃないかと
思います。

今の子供たちはどうなのかな。
核家族化が進んで特に都会の子供たちは親戚が
集まる機会も少なくなってるような気がします。

それにおせちもあまり人気がないので作らなく
なって、スーバーで適当に買ってお重に詰めるくらい。
スーパーだって元旦から開店してるので食料を
買い込む必要もないわけですよね。

本当に時代は変わりましたね。
昔ながらの風習が薄れてくるのは残念な部分も
あるけど、主婦は本当に楽になりましたね。

我が家もここ何年かは生おせち料理お取り寄せです。
手作りおせちなんて考えられませんねw